口コミ評価が高い商品や雑誌で取り上げられることが多いスキンケアであっても、必ずしも全ての人の肌に合うというわけではありませんよね。

米肌は口コミの評価が高いスキンケア商品ですが、なかには合わないと感じている方もいるようです。

米肌を使ってみて合わないと感じた方は、どんな部分で合わないと感じたのか気になるところ。

合わないと感じた理由が自分の肌質や悩みと一致すれば参考にもなるでしょう。

米肌が合わない人はどんな人?

せっかく買ったスキンケアが自分の肌に合わない…というのはとても残念ですよね。

雑誌での評価が高かったり口コミ評価が高い商品だとその分商品への期待値も高まっていますし、使ったあとにどうなるのかを楽しみに使う方がほとんどでしょう。

スキンケアは実際に自分の肌にのせてみないと良し悪しがわからない部分もありますが、似たような肌質の方や肌悩みを持っている方の意見は参考になりますよね。

そこでここでは米肌を使ってみて合わないと感じた方の意見をみていきたいと思います。

合わないと感じた方は、どんな部分でそう感じたのでしょうか。

チェック1:米肌が合わないと感じた方の意見
●米肌のトライアルを使用したが、エタノールのニオイがきつくて使用できなかった
●自分の年齢には物足りなさを感じた
●付けたときは肌がモチモチするが、毛穴やおでこのシワが目立った
●付けている最中に赤いポツポツがでてきてしまった
●化粧水を付けてすぐに顔が赤く火照り、自分には合わなかった

米肌を使ってみて合わないと感じた方の意見を見てみると、香りが苦手だったという意見も割と多いことや、肌に刺激を感じてしまって使えなかったという意見が目立ちました。

合わないと感じた方の中には使用を1回で中止していることや、蓋をあけて香りを嗅いだ段階で合わないと判断している方もいました。

合わないと感じた時点で使用を止める方もいますが、たまたまその時のコンディションが良くなくて合わないという可能性もある場合は中止するかの判断に迷ってしまいそうですよね。

自分に合うか合わないかを判断するためにも、日頃から自分の肌状態をしっかりと把握しておくことや、どんな成分に弱いのかなどを知っておくと良いですね。

チェック2:なぜ合わない?
米肌がなぜ合わないのかという理由は、口コミの意見を見てみると様々であることがわかりますよね。

一つには配合される成分が肌に合わないという方の意見。

一つには肌悩みに対して合わないと感じたという意見。

米肌は無香料、無着色、弱酸性仕様となっていますが、アルコールフリーではないため、その部分で肌に刺激を感じてしまう方も一定数いるようです。

肌に刺激を感じてしまう場合は、症状がひどくなる前に使用を中止する方が安心ですね。

肌悩みに対して合わないと感じる場合や、自分の年齢では物足りないと感じる場合などはスキンケアの付け方の工夫をしてみたり、もう一度自分の肌悩みと米肌が合っているのかを確認するなどしましょう。

合うという意見もたくさんある!

上記では合わないという口コミ意見を見てきましたが、もちろん合うという意見も多くあるためそちらもチェックしておきましょう。

●しっとりと肌が潤うのを感じて大満足
●乾燥肌で悩んでいたけれど、しっかりと浸透するのを感じ翌日の肌の違いを感じた
●毎日のスキンケアが楽しいし、朝起きて鏡を見るのが楽しみになった
●インナードライに悩まされていたが、使い始めてからは肌のつっぱりを感じなくなった

一部の意見となりますが、自分の肌悩みを改善できているため肌に合うと感じている方が多いということがわかりますよね。

自分の持っている肌悩みに米肌の効果が一致すると肌に合うという意見に繋がることがわかり、満足度が高くなることがわかります。

合う合わないは、実際に自分の肌で体感してみるのが一番ですが、一つの意見として口コミも参考にしてみてはいかがでしょうか。