米肌とライスフォースはどちらもライスパワーNo.11が配合されており、ライスパワーNo.11が気になっている方は「どっちが良いのだろう」と迷っているかもしれませんね。

この記事では米肌とライスフォースの共通点と違いについてまとめていますので、参考にしてくださいね。

米肌とライスフォースを比較!どっちがおすすめ?

有効成分はどちらも「ライスパワーNo.11」です。皮膚水分保持能改善効果があり、保湿成分として人気があります。米肌とライスフォースの成分は共通していますので、値段を比べてみましょう。

米肌の値段

化粧水120ml:5,000円
肌潤改善エッセンス30ml:7,000円
肌潤クリーム40g:5,000円

ライスフォースの値段

化粧水120ml:8,000円
ディープモイスチュアエッセンス30ml:10,000円
ディープモイスチュアクリーム30g:8,000円

値段は米肌のほうが安い

ライスフォースのほうが全体的に高い印象ですね。ライン使いすると考えると、米肌は17000円、ライスフォースは26000円です。これは税抜価格ですから、税込価格に直すと

米肌:税込18360円
ライスフォース:税込28080円

となり、約1万円の開きがあります。米肌には使用期間1ヶ月〜2ヶ月分、ライスフォースには使用期間2ヶ月分とありましたが、容量にほぼ代わりはなく、保湿クリーム関しては米肌のほうが10g多いため、やはり米肌のほうが安い印象です。

ちなみに米肌の肌潤クリームのテクスチャは重たいほうなので、使った印象では2ヶ月程度もつと思います。